ベルタ酵素でレコーディングダイエット

ダイエット論 筋トレ論

ダイエット中の総摂取カロリー

投稿日:

アツシです、こんばんは。

 

そう言えばと言うか、今更なんですが、私はダイエットブログを始めてもう一ヶ月半が経過しているのに、今までにカロリーについて言及した事がありませんでした。

こいつはうっかり!

なんておどけてみましたが、これは敢えて触れなかった事でもあります。

 

そもそもこのダイエットの基本コンセプトは、「長くゆるく続けるダイエット」なので、ちまちま日々の食事のカロリーを計算して、その過多に一喜一憂するなんてストレスが掛かる事をしない様にする必要があり、カロリーに触れて来なかったのです。

 

でも、基本的なダイエット中の総摂取カロリーについての考え方には触れておいた方がいいと思い、記事にしてみます。

以前にダイエットをした時、バリバリにカロリーを意識した生活をして、3ヶ月で10kg痩せた事もありますから、敢えてカロリーを意識しないダイエット方法を試しているとしても、カロリーの知識があるとないとでは違って来る部分もあるかもしれません。

 

まずは基礎代謝です。

基礎代謝とは、ただじっとしていても消費されていくカロリーの事です。

成人男性で1日約1,500kcal、女性で約1,200kcalと言われています。

これは年齢や体重等の条件で変わって来る部分もありますが、そこまでこだわらず大体の数値でいいと思います。

私の場合は、毎日体組成計で基礎代謝が出ますので、それで把握しています。

そしてその基礎代謝に、1日の活動で消費するカロリーを足すと、1日の総消費カロリーになる訳です。

この1日の総消費カロリーが1日の総摂取カロリーより少ない毎日を送っていると、当然の事ながらどんどん太っていきます。

 

 

ただ、だから単純に消費カロリーを減らせばいいと言うものではありません。

まず、基礎代謝より下回る摂取カロリーは、生命維持の観点から非効率的と言われています。

筋肉がどんどん落ちてしまうと言う人もいます。

筋肉が落ちると基礎代謝は更に落ちますから、これは不健康ですね。

 

あとは摂取カロリーのPFCバランスです。

PFCとはタンパク質、脂質、炭水化物の事です。

カロリー比率をタンパク質:脂質:炭水化物=2:1:7にするとバランスが良いと言われています。

今、私は1日2,500kcalの総摂取カロリーをある程度の目標値として設定していますので、タンパク質を500kcal、脂質を250kcal、炭水化物を1,750kcalになると言う事ですね。

 

とりあえずカロリーの話は今日はこれ位にしておきます。

実際、今はそこまで細かく考えていませんから。

これらの基本的な知識は頭に入れつつ、何となく計算して、何となくバランスを考えて日々カロリーを摂取していきたいと思います。

 

それではまた。







-ダイエット論, 筋トレ論
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

よく噛むダイエット

こんばんは、アツシです。   さて、なかなか体重が減らない日々を過ごしています。 しかし、今は週3回ジムに行って1時間歩いていますが、はっきり言ってこれ以上の時間、頻度、運動量は無理です。 …

続きを読む

ランニング 楽しみ方

こんばんは、アツシです。   今週に3~4回はジムに行き、1時間程ランニングマシーンを使って汗を流す事が習慣になっています。 ちゃんと続けていられるのは、一番大きい理由として、一緒に行く友人…

続きを読む

そら豆 初物

こんばんは、アツシです。   今夜は初物のそら豆を頂きました。     そら豆は個人的に”焼き”で食べるのが一番美味しいと思います。 と言う訳で「また食べ物の話ししてる!…

続きを読む

カレーライス ダイエット

こんばんは、アツシです。   ダイエッターにとってなかなか手が出にくい食事ってあります。 カレーライスはその代表とも言えるかもしれません。   なにしろカレーライスってルーもご飯も…

続きを読む

広背筋 トレーニング

こんばんは、アツシです。   今日は広背筋のトレーニングをしました。 広背筋は上半身の中で一番大きい筋肉なので、鍛える事により大きくなる範囲も広く、基礎代謝を上げるのに効率も良いです。 広背…

続きを読む

メルマガ登録はこちら

プロフィール

アツシと申します。ここ10年位ダイエットとリバウンドを繰り返しています。良く言えば体重を増やす事も減らす事も上手と言う事です。この経験から得た事は、「ダイエットは長く続けなければ意味がない」です。今までに得た知識や方法を駆使して、長くゆるく続けられるダイエット方法を試し、このブログで報告したいと思います。

リンク集